始まりは、まだ寒さの厳しい2月初旬。春の山菜を入所者の皆様にお届けしようと、タラの芽の”ふかし栽培”に挑戦してみる事にしました。①
協力をして下さったのは通所利用の福永さん。ご自宅のタラの木を切って持ってきてくださいました。②
水切りかごを利用し、水を替えながら栽培すること1ヵ月半。タラの芽がぐんぐん育ってきました。
さあ、収穫して天ぷら作りです!!
~こぶしの里リハビリ~